頬筋

筋肉データ
この記事は約2分で読めます。

頬筋

 

 

頬筋は表情筋の一つで、頬壁を構成する筋です。

スポンサーリンク

起始停止

頬筋

起始:上顎骨の歯槽隆起外側面、下顎骨の頬筋稜及び翼突下顎縫線

 

停止:口角、口輪筋

 

神経支配

顔面神経(Ⅶ)の頬枝

 

血液供給

顔面動脈

 

作用

口角を外後方に引く作用があります。

 

摂食嚥下機能、特に口腔期で重要な働きをします。

 

 

頬筋は口輪筋に停止している、つまり共同して働くことが考えられます。

 

頬筋は口輪筋と共に口唇を閉じる働き(口唇閉鎖)があり、咀嚼された食物が口腔前庭に落ちないようにする働きがあります。

 

また、頬壁を支え、食塊を歯列に押しつける働きもあります。

 

 

それ以外の働きとして、空気を強く吹出すとき (風船を膨らます、トランペットの吹奏など) に働きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました