評価・検査マニュアル

この記事は約1分で読めます。

評価・検査マニュアル

 

臨床で使用することの多い検査や評価を随時更新していきます。

各々のページにはPowerPointで作成した解説スライドを1枚つける予定にしています。

ぜひ保存して臨床に役立ててください。

スポンサーリンク

摂食嚥下障害

 

臨床的重症度分類
藤島の摂食嚥下グレード・レベル
FOIS(Function Oral Intake Scale)
喉頭侵入・誤嚥の重症度スケール

 

反復唾液飲みテスト(RSST)
改定水飲みテスト(MWST)
水飲みテスト(WST)
フードテスト(FT)
頸部聴診法
簡易嚥下誘発テスト
嚥下造影検査(VF)
嚥下内視鏡検査(VE;兵藤スコア)
咳テスト
舌圧測定
咀嚼機能検査

 

食欲
食物の認識
咀嚼と食塊形成
咽頭への送り込み
嚥下反射誘発
姿勢・耐久性
捕食動作
一口量
口からのこぼれ
捕食のペース
食事時間
むせ

食事内容

 

 

タイトルとURLをコピーしました